【海の不思議探し】4月11日

今日はアーススクールの登校初日です。

初めての環境にワクワク感と緊張感が入り混じったような表情の子ども達。

玄関まで送ってくれた保護者の方からなかなか離れられません。

 

「新しい環境で緊張できるのは良いことだね」という話をしながら、その日に登校する全員がそろいました。

子ども達が顔を合わせるのはこの日が初めて。

仲間、授業スタイル、環境、内容など子ども達にとって初めてがたくさんです。

 

【アイスブレイク】

スタートはアイスブレイクから始めました。

『呼んでほしい名前』や『好きな食べ物』など自分のことについて発表し、他の子に自分を知ってもらう時間です。

 

「ぼく、呼んでほしい名前が3つあるんだよなぁ」

『私は好きな動物たくさんあるんだよ!』

「家と学校で呼ばれているのが違うけど、どっちがいいかな?」

 

用紙に発表事項を書き出し、自分のことについて発表しました。

 

 

自己紹介が終わったらクイズ大会です。

 

「じゃあ、私の名前はなんでしょうか?」

『あれ、なんだっけ?』

 

この日は何度も相手の名前を確認しながら会話をしていました。

これから関係が深まっていけば、名前も簡単に呼び合えるようになるでしょう!

 

【注意事項の説明】

次にアーススクールの注意事項について説明しました。

 

・ここではお勉強はしないよ。自分の好きなことをとことん知ることができる学びの時間にしようね。

・みんながハッピーでいられる空間にしよう。例えば、人の話しているときに割り込んだらその子人はどう感じるかな?

・みんなには不思議なことや面白いと思うことをたくさん探してほしいなって思うんだ。『なんでだろう?』をたくさん探していこうね。

 

子ども達がアーススクールに参加するうえで大切にしてほしいことを伝えました。

人が話をしているときに自分が意見を言いたい場合に使える『今、話を聞いてほしいよ!』というハンドサインもそれぞれ考えました。(挙手、サムズアップなど様々です)

 

【海の不思議探し】

次回はオンラインで沖縄の磯観察をします。

その下調べとして今回は海の不思議を探してみました。

 

図鑑を使って生き物や海水などたくさんの不思議を見つけることができました。

 

▽「クラゲってなんでこういう形なのかな?」

▽「貝はなんでたくさんの目と触手があるんだろう?」

 

また、生き物以外にも「海ってなんで青いの?」「なんでしょっぱいんだろう?」など海に関するたくさんの『なんでだろう?』を見つけることができました。

 

【なんでだろう発表】

今日、疑問に思ったことをみんなで共有しました。

 

なんでだろう?と思ったことは忘れないようにA4の用紙にまとめました。

字で書く子もいれば、絵にして丸で囲んで分かりやすくしている子もいました。

 

「あれって何だっけ? 忘れちゃった…」

 

もう一度、図鑑を開いて確認しなおしたりもしました。

 

【次回予告】

次回はオンラインで沖縄の海観察です。

沖縄は神奈川からは遠く離れた地ですので、神奈川の海とは違った世界を見られることでしょう。

子ども達の反応が楽しみです!!

 

ライトマン